エマージェンザ・ニュース

エマージェンザ・ジャパン2018-19予選第5戦結果・レビュー

Ceremony ERA 1202

優勝すればドイツ野外フェスに出演できるエマージェンザ・ジャパン2018-19予選第5戦12/2下北沢ERAの結果及びレビュー

12月2日(日)下北沢ERA
1位 佳館杏ノ助 43票
2位 verbal Leer drop 35票
3位 さばいばるいとう & YOSHI’S UNIT 30票
4位 Ryo Yoshinaga 23票
以上、準決勝進出
5位 STRAM 22票
5位 Retaliate of C 22票
7位 Barely Tea  15票
———————–

STRAM   真っ直ぐに突き進むギターロックがストレートにハートに突き刺ささってきた

STRAM

Ryo Yoshinaga  伸びのあるパワフルでかつ繊細なボーカルと柔らかいタッチのピアノが良質なポップスを奏でていた

Ryo Yoshinaga

Barely Tea   元気な女性ロックボーカルが印象的。みんなを元気にしてくれそうで、ノビシロある素敵なバンドであった。

Barely Tea

佳館杏ノ助  中性的なハイトーンボーカルと繊細な歌が印象的。和の要素もマッチしていた。

kyounosuke

verbal Leer drop   印象的なフェイクとシャウトで元気な女性ボーカルが特徴的なパワフルなロックであった。

verbal leer drops

さばいばるいとう & YOSHI’S UNIT  いぶし銀でもあり、みんなを楽しませてくれるステージでもあった。

survival Ito

Retaliate of C デスボイスとシャウトが客席を圧倒してロックしていた。

Retaliate of C

勝ち上がったアーティストは2019年3月~5月の準決勝ライブに進出する!
是非、引き続き応援に来てほしい!夢はドイツへ!世界デビューへ!