EMERGENZA NEWS

エマージェンザ・ジャパン2018-19予選第6戦結果・レビュー

エマージェンザロゴ

優勝すればドイツ野外フェスに出演できるエマージェンザ・ジャパン2018-19予選第6戦12/8下北沢ERAの結果及びレビュー

12月8日(土)下北沢ERA
1 位 ボナペティ 52
2 位 Psychedelic Sex Punk Social 32
3 位 リディキュラスラビッシュ! 21
以上、準決勝進出

4 位 Jam Fuzz Kid 14
5 位 ザ・スロープアップ 12
6 位 NOSTAL×GヰC 10


Jam Fuzz Kid 90年代UKの影響を受けたロックサウンド。シンプルにまとまったアレンジが秀逸。ボーカルのハスキーボイスが良い。

NOSTAL×GヰC J-Rock系でポップなビジュアル系バンド。ボーカルのハイトーンとギターサウンドが良い。

Psychedelic Sex Punk Social 空間系と歪みのバランスあるギターサウンドが気持ちいい男っぽいロックトリオ。独特の雰囲気とシンプルで骨太なサウンドが気持ちいい。

ザ・スロープアップ 素朴な雰囲気が初々しい長崎出身のフォークロックバンド。語るようなボーカルが朴訥で良い。

ボナペティ 女性ボーカルの透明感がありながらもパワフルな歌声が、ビジュアル系のスタイルとロックサウンドにのって縦横に飛び交っている。ステージパフォーマンスも洗練されている。

リディキュラスラビッシュ! 男気あふれるまっすぐで、シンプルなロック。ポップなメロディで技術のある実力派バンド。

勝ち上がったアーティストは2019年3月~5月の準決勝ライブに進出する!
是非、引き続き応援に来てほしい!夢はドイツへ!世界デビューへ!