EMERGENZA NEWS

エマージェンザ・ジャパン2019-20予選第4戦結果・レビュー

エマージェンザ2020東京予選第4戦

No.1インディーズ・ライブ・ミュージシャンを決める大会!エマージェンザ・ジャパン2019-20予選第4戦12/8(日)新宿Nine Spicesの結果及びレビュー

1位 Evergreen 51票

2位 小原裕行 30票

3位 BACK SHOW 28票

4位 Bruyan Noche 24票

※以上4組が準決勝進出

5位 Fatal Gravitation

5位 矢田晃一

5位 Den-Lock
5位 bloodlessthewar

——————————-

Evergreen
ボーカルがギターとキーボードも弾く大学生4人組(1人はサポート)のポップロックバンド!元気ハツラツなライブを披露!見事1位で準決勝進出!

Evergreen

小原裕之
日頃はソロで活動しているが、大会にはサポートを連れてスリーピースバンドスタイルで参戦。王道J-ROCKな曲を披露し会場を沸かした。2位で予選突破!

小原裕之

BACK SHOW
ローマ字で【BACK SHOW】と書いて【爆笑】。ラップロックでこの日一番激しいライブを披露し、会場を盛り上げた!ノリノリな楽しいパフォーマンスが魅力。

BACK SHOW

Bruyan Noche
歌モノ歌謡ロックという独特なスタイルをもつ実力派バンド。日頃はユニットで活動。この日はサポートを2人連れてフルバンド編成でライブをした。

Bruyan Noche

Fatal Gravitation
打ち込みの音と生音を融合させ、女性ボーカルと男性ギタリストが奏でるミクスチャーユニット。アツいロックバラードがメインでトップ(1番手)を飾った。

Fatal Gravitation

矢田晃一
子供が生まれてから本格的に音楽活動をスタートさせたパパさんシンガーソングライター。この日唯一のソロアーティスト。ストレートな歌詞が魅力的な弾き語りを披露し、感動を与えてくれた。

矢田晃一

Den-Lock
電子音とロックを融合させた見た目も曲もユニークな世界観のバンド。エマージェンザは2回目の参戦だが今回も独特なスタイルで会場を沸かした!

Den-Lock

bloodlessthewar
キーボードが2人もいる楽しいポップロックバンド。全国で幅広く活動を行っている。この日もエマージェンザのライブの前にすでに1回ライブをして来た(体力半端ない)。ラストに相応しいハッピーなライブを見せてくれた!

bloodlessthewar

——————————-

勝ち上がったアーティストは2020年4月~5月の準決勝ライブに出演!
夢はドイツへ!世界デビューへ!DON’T MISS IT!!