BLOG

エマージェンザに関するニュースやライブ予定・結果など

  1. HOME
  2. ブログ
  3. NEWS
  4. EMERGENZA JAPAN 2022 FINAL 結果及びレビュー

EMERGENZA JAPAN 2022 FINAL 結果及びレビュー

2022/7/9に3年ぶりに開催された日本一のインディーズミュージシャンを決める大会!エマージェンザ2022日本ファイナルの結果及びレビュー

7/9(土)横浜1000CLUBで行われた、2022シーズンの頂上決戦!
2020年から待ってくれたアーティスト、2022年からの予選に加わってくれたアーティスト、オンライン選考に参加してくれたアーティストの東京・大阪あわせて250アーティストの中から、激戦を勝ち上がった、大阪代表を含む、素晴らしい12アーティストの中から日本代表を決めるべく行われました。

———————


結果:

優勝 パノラマとラボラトリー
(優勝したパノラマとラボラトリーは日本代表として8月12-14日に行われます世界大会に出演します!)

2位 RYSM
3位 SUSHIDOMINANT
4位 ザ・クレーター
5位 ann+
6位 淀パリ Yodo-Pari
7位 hina-sammue

以下同順位(出演順)
8位 qlaria
8位 BLUE STRAIGHT
8位 KOJI The Planet Stoned Plus
8位 kazali
8位 大東まみ

審査は、会場のお客様の挙手及びMUDIAでのオンライン投票が多い上位7バンドから、SONY MUSICやVictor、他の審査員票によってなされました。


1位 パノラマとラボラトリー 独特の世界観とオリジナリティ、声質、高い作曲能力とポップセンスで素敵な雰囲気を醸し出していました。

2位 RYSM ボーカルの高い歌唱力に裏付けされた安定したライブ力が素晴らしく、会場を一体にしていました。


3位 SUSHIDOMINANT 圧倒的に演奏能力に裏打ちされた、ジャジーでかつロックなライブに痺れました。


4位 ザ・クレーター 豊富なライブ経験に基づき、時折パロディを混ぜるようなファンを楽しませるライブで盛り上がりました。


5位 ann+ ブズーキやパーカッションなどを用いたジャンルレスな音楽を、高い演奏力で構築しオーディエンスを沸かせました。


6位 淀パリ Yodo-Pari 大阪代表バンドとして、コミカルながらグルーブ感溢れる熱いステージを繰り広げました。


7位 hina-sammue 二人での演奏を感じさせない厚みあるポップなサウンド。メッセージ性のある素敵なライブでした。


8位 qlaria 若さ溢れる疾走感あるカッコいいロックで、トップバッターを務め会場の素敵な雰囲気を作ってくれました。


8位 BLUE STRAIGHT 真っ直ぐなパンクがオーディエンスの胸に刺さり、強い印象を残しました。


8位 KOJI The Planet Stoned Plus 70年代フレーバーのある魅力的なライブで、洋楽ロックファンを楽しませてくれました。


8位 kazali 力強い歌声が魅力のボーカルと、ポップでキャッチーなロックが印象的でした。


8位 大東まみ 今大会決勝、唯一のシンガーソングライターでしたが、独りを感じさせないしっかりとした演奏と個性ある魅力的な声でファンを魅了しました。

いよいよ8月12〜14日に行われますエマージェンザ世界大会がドイツ・ローテンブルクでの、タウバタール・フェスで行われます。
日本代表 パノラマとラボラトリーの世界一へ向けて、皆様の応援を是非よろしくお願いします!

———————
各賞

ベストシンガー賞:RYSM
ベストギタリスト賞:SUSHIDOMINANT
ベストベーシスト賞:ann+
ベストドラマー賞:RYSM
ベストキーボーディスト賞:ann+

優勝副賞 1:STUDIO CHAPTER [H]AUSでの2日間のレコーディング権

BAZOOKA STUDIO賞(レコーディング賞) :パノラマとラボラトリー、RYSM、ann+

ドイツ連邦共和国大使館賞(横浜赤れんが広場でのドイツフェスティバル出演):ann+

e☆イヤホン賞(オーダーメイド最高級イヤホン: EMPIRE EARS) :パノラマとラボラトリー

優勝副賞 1:STUDIO CHAPTER [H]AUS賞 2日間のレコーディング権
優勝副賞 2:GATEWAY STUDIO賞 10時間分ずつのスタジオ利用券


コロナ禍の難しい状況で、参加いただきましたアーティストの皆様、応援していただきましたファンの皆様には、深く感謝しております。改めて厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました!