EMERGENZA NEWS

エマージェンザ・ジャパン2018-19予選第4戦結果・レビュー

EMERGENZA2019-4

優勝すればドイツ野外フェスに出演できるエマージェンザ・ジャパン2018-19予選第4戦の結果及びレビュー

11月18日(日)新宿NineSpices
1位       鵲                     Other…                    43票

2位       MidasHand        Pop Rock                  40票

3位       GLIRUS            Rock                         31票

4位       Lupe                Jazz Rock                   24票

以上、準決勝進出

 

5位       TWO BOUND       Pop                          22票

6位       VATO                  Alternative                10票

7位       sceneslow            Post Rock                   8票

———————————————————————

Lupe ピアノのバランスとリフがとても美しく印象的

Lupe

Vato 80年代UKを彷彿とさせる洋楽フレーバーたっぷりの渋いギターロックがオリジナリティがあり素敵

VATO

sceneslowルーパーを上手く活用したアイデアが面白い爽やかなポップロックギターバンドで将来性が楽しみ

sceneslow

GRILUS シンプルさと若さの魅力が、ストレートに心に伝わってくるガールズギターロックが印象的

GLIRUS

Midashand ハイトーンのベースボーカルを中心にバランスが良く聴きやすいJ-ROCKでよく纏まったトリオバンド

Midashand

鵲 ハイトーンボーカルと奔放なギターがが、ディープでダークな世界観を支配して独自のワールドを作り出していた

kasasagi

TWO BOUND 王道J-ROCKでカッコいい。学生の若さが前面に出ていて聞いていて気持ちいい
TWOBOUND
勝ち上がったアーティストは2019年3月~5月の準決勝ライブに進出する!

是非、引き続き応援に来てほしい!夢はドイツへ!世界デビューへ!