EVENT

  1. HOME
  2. イベント
  3. EMERGENZA JAPAN 2022
EMERGENZA JAPAN LOGO

EMERGENZA JAPAN 2022

EMERGENZA JAPAN 2022

優勝でドイツ野外フェス出演のライブ・コンテスト「エマージェンザ・ジャパン2022」2年ぶり開催

〜新型コロナ禍で開催が延期されていた、世界36か国で開催の世界最大規模のポップス・ロック・ライブバンド(アーティスト)・コンテストが2022年3⽉から再開〜

2022年3⽉12⽇〜7⽉9⽇迄、予選・準決勝・⼤阪決勝・⽇本決勝のライブとして、1000club(横浜市)、味園ユニバース(⼤阪市)、渋⾕eggman(渋⾕区)他で開催します。
優勝アーティストは全国100以上のアーティストからわずかに1組。ドイツへの渡航費は全てエマージェンザ負担。プロ・アマを問わないインディーズバンド(アーティスト)の為の大会。
ドイツ野外⾳楽フェス【タウバタール・フェスティバル】(URL https://taubertal-festival.de/english-version/)で⾏われる世界決勝戦に出演できます。
世界⼤会で優勝すると、欧州ツアーやレコーディングなどが副賞として授与されます。その⽇本代表アーティストを決める

≪開催趣旨≫

今、⽇本の⾳楽シーンは徐々に変わりつつあるものの、昔ながらの媒体を通したCD売り上げを中⼼とした体制から抜け切れていないところがあります。
その間に、世界の⾳楽の潮流は国境を越えて、今までの枠組みを超えて良いアーティストを直接、世に出すという⽅向へと変わりつつあります。
⽇本も世界に乗り遅れてはいけない!新しい仕組みから、才能あるアーティストを世界に送り出したい!その強い思いが我々を突き動かしています。

≪ルール≫

トーナメント⽅式で勝ち上がる形式で、審査員はオーディエンスの投票で決定します。予選⇒準決勝⇒決勝へと勝ち上がります。決勝戦のみプロの審査員が加わりますが、オーディエンスが勝者を決めるスタイルのイベントです。海外に直接つながる⽇本では数少ない⾳楽イベントです。予選は東京⼤会のみ3回のライブとなり、2020⼤会中断時に勝ち残っていたアーティストを中⼼に準決勝⼤会を東京・⼤阪で⾏います。そして、7⽉9⽇に⾏われます⽇本⼤会決勝で勝ち残った1組が優勝となり、2022年8⽉に⾏われます、ドイツ・タウバタール野外フェスの世界決勝でライブをすることが出来ます。ドイツへの渡航費、現地での滞在費などは全てエマージェンザ側で負担いたします。

 

≪再開について≫

最⼤限安全性に配慮しながらの開催となります。ライブイベント開催時に緊急事態宣⾔などで興⾏が困難となった場合は、中⽌・再延期の可能性があります。

≪募集≫

出演アーティスト、協賛企業を募集しています。世界での活躍を夢⾒るアーティストの⽅、⾳楽で夢を⾒る⼒をサポートしたい企業の皆様、アーティストとサポーターで世界に通じる⽇本の⾳楽シーンを共に作り上げませんか?

関連イベント