• HOME
  • エマージェンザの軌跡

1. 全ては1991年のあるアイデアから始まった…

  • 1991年にミュージシャン仲間が集まって、音楽フェスティバルのアイデアが生まれた
  • 1992年に初めてのフェスをローマで開催し、観客数は245人
  • 5ヶ月後の観客数は3000人!
  • これが後のエマージェンザフェスティバルとなる

2. 1993年から1995年にかけて

  • 1993年に初めてのコンピレーションアルバムを作成
  • 1995年エマージェンザを代表するロゴが出来上がる

3. ヨーロッパについにアマチュアバンドのためのフェス誕生

  • 1996年1月7日、初めてイタリア以外の国で開催
  • フランス大会では113バンドが出場し、ライブ本数は23本となった
  • 1997年ロンドンのアストリアにて初めてヨーロッパ決勝が行われた

4. 2001年~2003年、海を越えた活動へ

  • 2001年、パリからカナダまで拡大(ケベック州で初のアメリカ大会開催)
  • 2002年、アメリカで5都市にて開催
  • 2003年、初のアメリカ大会では700バンド出場し、ライブ本数は190本行われた
  • 10年間で54枚のコンピレーションアルバムが輩出された

5. 2004年~2007年にかけてエマージェンザの拡大

  • 2004年、アメリカでは2876人が参加し、ヨーロッパ勢の16000人に加わった
  • 2005年、アメリカでの開催都市が70都市になる
  • 2005年、3000本のライブ本数で合計9000バンド参加
  • 2006年、オーストラリア進出(シドニー/メルボルン/アデレード)
  • 2007年、日本進出

6. 2008年~

  • チェコ/スロバキア/ロシア進出
  • オーストラリア大会が拡大し、西はパースまで
  • ニュージーランド進出
  • 韓国進出

7.2008年~

2008年 優勝 The Novelestilo ドイツ大会4位・BestSinger賞受賞
2位  OCEAN BOX

2009年 優勝 ぐるぐる(SONY系列~メジャーデビュー)  ドイツ大会6位
2位  Mitsumassyu

2010年 優勝 花ト散るらん(PlatinumProductin(元所属) ドイツ大会優勝 翌年欧州ツアー・2年後イタリアツアー
2位  Sound Pocket

2011年 優勝  S.H.E    ドイツ大会4位 BestBassist賞受賞
2位  pinfla

2012年 優勝 Avaivartika (佐久間正英最後のプロデュース・アーティスト) ドイツ大会4位 BestBassist賞受賞
2位  ガッツダイナマイトキャバレー

2013年 優勝 TarO&JirO (テイチクよりメジャーデビュー)ドイツ大会6位 bestGuitarist賞受賞
2位  快心の一撃

2014年 優勝 The Asphere’s ドイツ大会14位
2位  廃人TONIC006

2015年 優勝 ninja beats ドイツ大会優勝 翌年欧州ツアー・ドイツ独立記念日演奏・ドイツ大統領御前演奏 (大阪大会優勝RED EARTH)
2位 RED EARTH

2016年 優勝 スキッツォイドマン (大阪大会優勝) ドイツ大会7位
優勝  SweetSleep (東京大会優勝) ドイツ大会21位

2017年 優勝  SNARE COVER ドイツ大会4位 BestSinger賞受賞 (大阪大会優勝JUNIOR BREATH)
2位  JUNIOR BREATH

2018年 優勝 than ドイツ大会7位 (大阪大会優勝than/福岡大会優勝チキンナゲッツ)
2位  Gurislamar