EMERGENZA NEWS

エマージェンザ・ジャパン2021開催を再延期します

エマージェンザ再延期

エマージェンザ・ジャパン2020を新型コロナウィルス蔓延の為、一旦中断をし、2021年4月迄開催を延期した件ですが、2021年1月に東京・千葉・神奈川・埼玉・大阪・京都・兵庫等での再緊急事態宣言発令を受け、再延期とさせていただきます。

ライブの灯を消したくない!その思いで今シーズンの再開を直前まで準備しておりましたが、世界大会の決勝が行われるドイツ・タウバタールフェスが2021年8月に開催できる見込みが低いことや、アーティストや観客が安心してライブを楽しめない状況であることなどから、苦渋の決断ではございましたが再度の延期とさせていただきました。楽しみにされていましたアーティストやファンの皆様、申し訳ございません。

準決勝に勝ち上がっているバンド・アーティストはシードとして、2022年4月以降に行われます準決勝から引き続き出演が可能です。

尚、その時点でバンドが解散していたとしても主要メンバーが過半数以上在籍している後継バンドであれば、シード権を継承できる可能性がございますので、スタッフまでご相談ください。

エマージェンザ・ジャパン2022は2022年1月以降に予選も開催する予定です。出演希望のアーティストは詳細が決まるまでお待ちください。

直前まで、エマージェンザ・ジャパン2021の開催を準備していただけに、本当に無念です。しかし、アーティストや観客の安全には代えられません。

何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

2022年には新型コロナウィルスが終息し、安心してライブを楽しめる状況が戻ってることを心より祈念しております。

2021年1月

エマージェンザ・ジャパン 代 表 尾嵜 豪

東京担当 林 裕哉

大阪担当 横出真一