EMERGENZA NEWS

エマージェンザ・ジャパン2020東京予選第5戦結果・レビュー

表彰

日本一のインディーズミュージシャンを決める大会!エマージェンザ・ジャパン2020予選第5戦1/25新宿Head Powerの結果及びレビュー

1位 patsal 28票
2位 tolinium 27票
3位 conico 26票
4位 Era of Errors 23票
5位 éuropa 19票

※以上5組が準決勝進出

6位 The Eighty Ones
6位 Live Love Laugh
6位 Fioraio
6位 Fast Liver

——————————-

patsal
オルタナティブロックを奏でる若手のスリーピースバンド。9組で開催された今回の予選ライブだが、トリで演奏をし見事1位で準決勝進出!準決勝どうなるか楽しみだ!

patsal

tolinium
女性ギターボーカル率いるスリーピースバンド。小柄なのにパワフルなボーカルの声が魅力。1位のpatsalとはなんと1票差!見事2位で予選を突破した。

tolinum

conico
ゆったりとまったりとした独特な雰囲気が魅力的なスリーピースガールズバンド。1番手というプレッシャーをはねのけ、3位で見事準決勝進出。

cinico

Era of Errors
4人組ミクスチャーロックバンド。歌詞も英語と日本語をミックスさせた曲が多い。今後が楽しみな若手バンドだ。準決勝までにどんな進化をするか楽しみ!

Era of Errors

éuropa
1月から新メンバー(ギター)が入った。3人女性と1人男性の4人組。元気ハツラツなサウンドとパフォーマンスがよかった。準決勝も盛り上げてくれる事間違いなし!

éuropa

The Eighty Ones
大分から参戦してくれた4人組ロックンロールバンド。バンド名の通りオールドスクールなロックンロールを披露し、会場を沸かした。東京でのライブは今回が初だったとの事。どんどん東京でもライブをして欲しい実力派バンドだ!

The Eighty Ones

Live Love Laugh
5人組ポップロックバンド。【僕たちの音楽それは幸せへの道しるべ】をスローガンに活動中。子供から大人まで、多くの人に届きやすい曲が魅力だ。

Live Love Laugh

Fioraio
女性ベースボーカル(とてもめずらしい)率いる新宿のポストロックスリーピースバンド。ちょっと切ない歌詞と曲調で観客を魅了した。残念ながら2月に解散をしてしまうとの事。違う形でカムバックして欲しい!

Fioraio

Fast Liver
去年のエマージェンザにも出場してくれた暴れまくりの4人組ロックバンド!今回もやってくれた!相変わらずのオラオラ&ノリノリのロックンロールスタイルで会場を沸かした!

Fast Liver


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

勝ち上がったアーティストは2020年4月~5月の準決勝ライブに出演!
夢はドイツへ!世界デビューへ!DON’T MISS IT!!