EMERGENZA NEWS

エマージェンザ2018の世界大会優勝者は・・

ドイツ・タウバタール・フェス

ずっと晴れ渡り、太陽と新鮮な空気に恵まれ、ここ数年で最も気持ちいいフェスの一つであった。
3日間の飲み会とロック・パーティーがついに終わり、新しいシーズンを迎えようとしている。
我々がロックを楽しむライフスタイルは永遠に終わらないのだ!

今回の上位進出バンドは、
7位はthan(日本)、6位はART IN CRIME(ドイツ)、5位はMAGGIE PETKOVIC(ノルウェー)。
4位はバンドではなく、デュオのオーストラリアのTAYLOR BEADLE-WILLIAMS。

3位はpanache!(フランス)だった。彼らの熱い心と魂は努力が報われたといえるだろう。

ベスト・ドラマー賞はTAM TEPLO(ロシア)のドラマーで、賞品はZultan Dark Matterシンバルセット。
ベスト・ベースプレイヤー賞はVEIRA(POLAND)のベーシストで、賞品はMARKBASSのLittle Mark 250 Black Line Head。
ベスト・ギタリスト賞はI REVOLT(フィンランド)が受賞した。賞品はGibson Les Paul Faded 2018 WBギター。
ベストシンガー賞はTAYLOR BEADLE-WILLIAMSだった。賞品はSennheiser E945マイク。

2位はドイツからコーストダウン。彼らはSteinberg Cubaseプロのレコーディングソフトウェアを獲得した。

今年度の優勝アーティストは..(深呼吸)MELANCHOLIA !!!
今年のエマージェンザにおけるイタリアからの最高の輸出品かもしれない!
MELANCHOLIAは来年度のヨーロッパのプロモーションツアーを得た!
彼らは最高の栄誉を得、世界王者に輝いた。
彼らのパフォーマンスは本当に素晴らしかった!

もちろん、今回参加したすべてのバンドが本当に素晴らしく華麗であったことを忘れてはいけない。
本当に甲乙つけがたい素晴らしいアーティスト達であった。
こんな素晴らしいアーティスト達と共にフェスが開催できたことを誇りに思い、深く感謝している。ありがとう!

優勝が発表されて感動が抜けきらないMELANCHOLIAのメンバー達は、ローテンブルクの街のように大きいメインステージへ向かった。彼らはこの3日で本当に大きな知名度を得たかもしれない。

欧州の音楽シーンで最も重要な名前である審査員はすばらしい仕事をしてくれた。

改めて、演奏したすべての素晴らしいミュージシャンに褒め言葉を言いたい。ありがとう!
さあ、またパーティを楽しんで、最高のヘッドライナーを見に行こう… ROCK ON !!!!!

1 304 MELANCHOLIA  イタリア
2 272 COAST DOWN ドイツ
3 271 PANACHE! フランス
4 270 TAYLOR BEADLE-WILLIAMS 豪州
5 261 MAGGIE PETKOVIC ノルウェー
6 256 ART IN CRIME  ドイツ
7 244 THAN  日本
8 240 I REVOLT フィンランド
ex-aequo 239 TAM TEPLO  ロシア
ex-aequo 239 NERD CONNECTION  韓国
11 238 MASSFACE  ロシア
12 228 DJOCY SANTOS  オランダ
13 222 SAINT CITY ORCHESTRA  スイス
14 218 THE KLETS  ベルギー
15 200 ALFA MARTIANS  フランス
15 196 YESTERDAY IS HISTORY  スイス
17 195 PETTY THINGS  ドイツ
18 194 VEIRA  ポーランド
19 172 TROPIC ACID  スペイン
20 162 BREAK UP LINES  カナダ
21 160 RAIN  デンマーク